ビジネス系からYouTuberまで徹底カバー! 動画マーケティングを学べる珠玉の書籍9冊

マーケティング手法の1つとして、今ではすっかり一般的なものとなった動画マーケティング。そのノウハウについて「未経験なので、これから学んでみたい」「すでに利用しているけれど、もっと有効活用できるようになりたい」と考えている学習意欲の高い方も多いのではないでしょうか。

しかし、一口に動画マーケティングといっても、必要となる知識は多岐にわたります。その膨大な知識を効果的に学習するには、情報量が多く、内容の質も高い“書籍”を読むことがおすすめです。

そこで今回は、動画マーケティングを学ぶ上で読んでおきたい書籍を9冊ご紹介します。

① YouTubeをビジネスに使う本

YouTuberという言葉が一般に広まってきた頃に出版された1冊。YouTubeが注目されている理由や動画制作・動画拡散の方法ついて、一通りの情報が詰まっている本です。

著者自身が、初心者ながら動画制作をして活用するまでの過程で得たノウハウを本書に記載しているため、動画制作初心者にもわかりやすい内容となっています。

出版社:日本経済新聞出版社

発行年:2014年

著者:熊坂 仁美

② YouTubeでビジネスを加速する方法

YouTubeを使ってどのようにマーケティングをすべきかについてまとめられた1冊です。前述の「YouTubeをビジネスに使う本」と比較すると、YouTubeの利用方法やアクセス解析など、YouTubeの仕組みそのものについての解説にページが割かれています。

YouTubeをこれから本格的に利用しようと思っている方や、ネットの管理画面の利用方法、アクセス解析の見方がわからない初心者の方におすすめです。

出版社:ソーテック社

発行年:2014年

著者:武藤 正隆

③ 心に響くウェブ動画マーケティング。貴社がYouTube・ニコニコ動画ブームに乗れない理由。

一般ユーザーが制作する動画とは異なり、企業が制作する動画の場合「再生回数をどうやって伸ばすか」だけではなく「いかにしてビジネスにつなげるか」という視点が必要になってきます。

本書では「初音ミク」「ユニクロUT LOOP」などの事例を元に、動画マーケティングをビジネスの成功に結びつけるためのノウハウを解説していきます。

出版社:インプレスジャパン

発行年:2008年

著者:市川 茂浩

④ 「YouTube動画SEO」で客を呼び込む

SEOとは「Search Engine Optimization」の略で、検索エンジン最適化を意味する言葉。これは、Webサイトのページやコンテンツを最適化して検索結果で上位表示させ、アクセスを集めるための方法を指します。

本書では、YouTubeに公開した動画に対してSEOを適用させるための基本ノウハウがわかりやすく解説されています。事例も多く掲載されており、動画SEOについて解説されている本の中では特に内容の濃い1冊と言えるでしょう。

出版社:シーアンドアール研究所

発行年:2014年

著者:鈴木 将司

⑤ これからの中小店は「動画」で販促・集客しよう!

動画を活用して売り上げが上がった店舗の事例などを元に、UstreamとYouTubeの活用方法についてまとめられている本です。タイトルにもある通り、中小企業や店舗、個人ビジネスをしている方に特におすすめの内容となっています。

出版社:同文舘出版

発行年:2016年

著者:水越 浩幸

⑥ 図解入門ビジネス最新ネット広告&スマホSNS広告がよ~くわかる本

スマートフォンやPCの普及によって市場が拡大している「ネット広告」とはどのようなものか、その詳細が解説されている1冊です。

そもそも広義におけるネット広告とは何なのかということから、スマートフォンやSNSにおける広告の仕組みや種類まで徹底的に網羅されています。ネット広告の歴史や全体像を把握しておけば、動画マーケティングについても理解がしやすくなるでしょう。

出版社:秀和システム

発行年:2014年

著者:佐藤 和明

⑦ 400万人に愛される YouTuberのつくり方

450万人以上の登録者を誇る大人気YouTuberであるHIKAKINと、それを支える日本初のYouTuber専門マネジメントプロダクション経営者が、人気動画コンテンツの作り方やリピーターを増やすノウハウを解説した1冊です。

動画新時代を牽引するトップクリエイターの2人から、愛される動画の作り方やビジネス手法を学んでみては?

出版社:日経BP社

発行年:2014年

著者:HIKAKIN、鎌田和樹

⑧ Web Designing 2017 2月号

企業のIT推進担当者やネット運営者に向けて、ネットビジネスの課題を解決するノウハウや最新情報をお届けするというコンセプトの専門雑誌Web Designing。2017年2月号のテーマが「Web動画マーケティング」です。

動画をうまく使って利益を伸ばすためのポイントやトラフィックの増やし方、SNSやYouTubeとの連携など、ビジネスに動画を活用するための知識や方法が、費用対効果に沿った形で解説されています。

その他にも効果測定の方法や実際の活用事例についても掲載があり、企業で動画マーケティングを担当している方にとって最新の情報をキャッチアップできる1冊でしょう。

出版社:マイナビ出版

発行年:2017年

著者:――

⑨ オンラインビデオ広告入門

オンラインビデオ広告についての専門書です。タイトルに“入門”と書かれていますが、広告専門用語もある程度文中に含まれているため、ネット広告について全くの初心者にとってはやや難しい内容もあるかもしれません。

本書では「動画広告」と「オンラインビデオ広告」が切り分けて説明されています。市場データや日本におけるオンラインビデオの歴史なども記載されているので、オンラインビデオ広告について網羅的に学ぶことができる一冊です。

出版社:インプレスR&D

発行年:2014年

著者: 横山 隆治、楳田 良輝、榮枝 洋文、松矢 順一

マーケッターとしての成長を助ける、珠玉の書籍

今回ご紹介した書籍はいずれも内容が充実しており、動画マーケティングを学ぶ人にとっては大いに役立つ1冊となるはずです。そして、書籍から学んだ知識をビジネスで実践することで、インプットを自分の血肉にしていきましょう。