【飯テロ注意】夜中に見たら、お腹ペコペコで寝られなくなる料理動画アカウント10選

「スピーディーに料理ができていくのが楽しいし、調理法の勉強にもなるし、何より観ているだけで楽しい!」そんな数多くのメリットから、さまざまな人に親しまれている料理動画。この記事を読んでいるあなたも、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

食や美容・旅行など1つの領域に特化したコンテンツを提供するメディアは「バーティカルメディア(業種特化型メディア)」と呼ばれています。その中でも文章より気軽にコンテンツが見られることから、近年“動画”に注力する企業が急増しています。そのブームの火付け役となったのが、この料理動画なのです。

今回は、特に圧倒的な人気を誇るアカウントから独身男性がターゲットのアカウントまで幅広くご紹介。「あまり料理の腕に自信がない……」という方でも、切り方や炒める程度まで目で見て確認できるので、気軽に挑戦できますよ。

Tasty

Tastyは、バイラルメディアで世界的に有名なBuzzFeed社によって運営されている料理動画メディア。料理動画といえば、このメディアを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

“バズらせる”ことを得意とする同社のメディアらしく、多いものでは数千万回再生、数十万件のいいね!やシェアがされるなど、非常に多くのユーザーに親しまれています。

料理の手順を早送りして1分程度のスピーディーな展開にしていることや、必要な材料がわかりやすいことなどが、人気を集めている理由ではないでしょうか。

<Facebookページ>
https://www.facebook.com/buzzfeedtastyjapan/(日本版)

<運営企業>
Buzzfeed, Inc.

Delish Kitchen


Facebook以外にもYouTube、Instagram、Twitterなど各種SNSで料理動画を配信。日本を代表する分散型メディアの1つとなっているのがDelish Kitchenです。運営元企業である株式会社エブリーは、かつてグリー株式会社で「釣り★スタ」「探検ドリランド」などのヒットタイトルを手がけていた吉田大成氏によって創業されました。

Tastyと同様、1分前後の短めの動画の中で調理法がスピーディーに解説されていることに加え、紹介されている料理グッズをFacebookで購入できることも特徴です。

<Facebookページ>
https://www.facebook.com/DelishKitchen.tv/

<運営企業>
株式会社エブリー

kurashiru

kurashiruで配信されている料理動画は「世界で1番、料理がわかりやすい」をテーマに、専属の料理人がレシピを考案しています。

冷蔵庫の残りものでつくれる簡単な料理や、近所のスーパーで手に入る食材を使った節約レシピなどを動画にしているため、主婦や子どもがいる方はもちろん、1人暮らしの方や男性にとっても便利なメディアです。

<公式サイト>
https://www.kurashiru.com/

<運営企業>
dely株式会社

もぐー(mogoo)

もぐー(mogoo)は「かんたん・おいしい・たのしい」がコンセプトの料理動画メディアです。動画の長さが概ね30秒前後と、他の料理動画メディアと比較すると短時間にまとめられています。忙しくて時間がない方や、たくさんのレシピを見てみたい方にオススメのメディアと言えるでしょう。

<公式サイト>
http://mogoo.tv/

<運営企業>
株式会社スタートアウツ

CookpadTV


料理レシピメディアとして金字塔を打ち立てた「クックパッド」。いまや日本最大の料理サービスとして、多くの人から親しまれています。そんなクックパッドが運営する「CookpadTV」では、中でも注目を浴びているレシピ動画やオリジナルレシピ動画を配信。

多くの料理好きが集う代表的なメディアなので、つくれぽが100人以上のレシピを紹介するなど、美味しさはお墨付き。カラフルで可愛らしいレシピが豊富で、彩りや盛り付けも参考になります。ホームパーティーで腕を振るいたいときに、参考にしてみてはいかがでしょうか。

<公式サイト>
https://cookpad-video.jp/

<運営企業>
株式会社クックパッド

YUMMY&D

管理栄養士監修の糖質制限レシピを配信する「YUMMY&D」。糖尿病を患う方や、健康的なダイエットを目指す方がターゲットです。すべて500カロリー以下で作れるヘルシーなレシピを提供しています。

なお各レシピには、それぞれの栄養成分表示や管理栄養士からのコメントも掲載。美味しさや見た目の美しさだけではなく、栄養バランスに気を配りたい方にも嬉しい情報が満載です。

<公式サイト>
https://yummy.anddoctors.com/

<運営企業>
アンドディー株式会社

GOHAN

他の料理動画と一線を画す「GOHAN」。「自分のために作るから手軽に済ませたい」と感じる男性をターゲットに、“早い・安い・旨い”が揃うレシピを提案しています。

コスパの良さや手軽さを重視しているため、即席ラーメンを利用したレシピや節約レシピなど、一人暮らしの独身男性に役立つコンテンツが盛りだくさん。お酒のつまみにぴったりなレシピも頻繁に更新しているので、ササっと一品出したいときにもおすすめです。

<Facebookページ>
https://www.facebook.com/GOHAN.jp/

<運営企業>
トピカ株式会社

Tastemade JAPAN

食と旅をテーマにしたメディア「Tastemade JAPAN」。本社はロサンゼルスにあるTastemadeで、アメリカや日本以外にもブラジルやアルゼンチン、ヨーロッパにも進出するなど、世界的な人気を誇ります。

特徴は、シズル感の溢れるクオリティの高い映像。とろりと垂れるチーズやサクサクの衣など、思わずよだれが垂れてきてしまいそうになるほど。夜中にみてしまうと、お腹が減って寝られなくなってしまうので要注意です。

<Facebookページ>
https://www.facebook.com/tastemadejp

<運営企業>
Tastemade Japan株式会社

Pecolly

株式会社サイバーエージェントが運営する、お料理コミュニティアプリ「ペコリ」。「作った料理の記録を、手軽に残したい!」と思う主婦や料理好きの女性から人気のサービスです。

そんなメディアの中でも、特にユーザーから反響のあった料理を動画として配信。主婦の目線を生かした、手軽で挑戦しやすいレシピが特徴的です。人気検索やランキングまで完全無料で楽しめるサイトも必見。

<公式サイト>
http://pecolly.jp/

<運営企業>
株式会社サイバーエージェント

C CHANNEL-Food

かわいいものに敏感な女子のための動画ファッションマガジン「C CHANNEL」。ヘアやネイルまで幅広いカテゴリーのトレンドを、たった1分でチェックできる手軽さが人気の秘密です。

そんな女子が思わず作りたくなるような可愛らしいスイーツを中心に、料理レシピを配信するのが「C CHANNEL-Food」。飾り付けにこだわったカラフルなスイーツは、SNS映えすること間違いなし。ワンランク上のプレゼントやおもてなしに作ってみてはいかがでしょうか。

<公式サイト>
https://www.cchan.tv/

<運営企業>
C Channel株式会社

動画なら初心者も挑戦しやすい!動画を見て料理の腕を磨こう

テキストよりも、料理の工程を確かめやすい料理動画。食欲をそそるようなシズル感も、思わず目をとめてしまう理由の1つでしょう。

SNSでフォローしておけば日頃から情報をキャッチできるので、いざとなったときに役立ちます。食事は毎日の生活に欠かせないものなので、料理が楽しくなれば日常が彩り豊かになるはず。まずは、パッと見て「食べたい!」と思ったものから、気軽に挑戦してみてはいかがでしょうか。